Archive For: ブログ

ジニスコーヒー誕生秘話 #3

ジニスコーヒー誕生秘話#1_original

よくよく考えてみると、結婚した私たちは二人とも無職。
勤めていた職場を退職した私と、日本での留学期間が終わりブラジルでの就職活動を始めたペリ。

留学期間を終え一足先にブラジルへ戻ったペリに待ちうけていたのは、厳しい現実でした。
大学で働きたかった彼は、ブラジル国内20以上の大学に足を運びましたが、すべて門前払い。貯金を崩しながら生活していました。「日本から葉子が来るまでに、生活費を稼げるようになっていなければいけない!」というプレッシャーと、なかなか仕事が見つからない焦り。
貯金の残は、どんどん少なくなっていきました… 

ブラジルへ戻って5か月後、ペリは歯科矯正クリニックを開業することを決めました。しかし開業したから患者さんが来るというわけでもなく、収入は不安定。そうしているうちに、私のブラジル行きが決定しました。なんとか歯科矯正の専門学校で非常勤講師として働けることになったのは、ペリがブラジルへ戻って8カ月後のことでした。貯金の残がゼロになる寸前だったそうです。

そして始まった、私たち二人のブラジル新生活&新婚生活。

『aperta o cinto! ベルトを締めよう!』ペリがよく言っていた言葉です。意味は「財布の口を絞めよう=お金を節約しよう」。私にとっては、新しい環境での結婚生活のスタートだったので、大変だった全く記憶はありません。口座の残金を知らなかったというのもあるのかもしれませんが(笑)
ペリと一緒に生活できる毎日を満喫していました。とはいっても「ポルトガル語があまり話せない、友人がいない、仕事がない、お金がない」が3カ月続き、次第に神経質になっていきました。自覚はありませんでしたが、ペリは『葉子は、このままではいけない』と感じていたそうです。

「そうだ!日本語を教えよう!」
チラシを作り、スーパーマーケットや大学の掲示板に貼り始めました。
初めての生徒は、日本への留学が決まっていたブラジル人の男子大学生。授業の計画を立て、教材を作り、生徒の家にバスで通う。「誰かのために役に立てている」と実感できる喜びは、ブラジル生活をより素晴らしいものにしてくれました。そして、一人からスタートした日本語教室は少しずつ生徒が増え、100人になりました。同時に友人も増え、日本文化を広める活動にも参加するようになりました。寂しかった遠距離新婚生活の9月間があったからこそ学べた茶道や着付け。これらが、後にとても役に立ちました。

結婚3年目の2005年、ペリは、より大きな歯科矯正のクリニックを開くことを決意しました。専門学校での仕事も忙しくなり、国立大学で非常勤講師として働くようにもなっていました。その後、国立大学の採用試験に合格し、念願の大学教師に!この頃から、少しずつ経済的にも余裕が出てきました。

ところで、「日本へ帰りたい!」と言っていたペリですが、時間と共に想いは薄れてきていました。経済的に安定してきたこと、そして私もペリも環境に慣れてきたこと。それでも「日本へ行くかもしれないから…」と、広いアパートに引っ越すのを躊躇したりしていました。

そして、お互いに忙しくなったペリと私は、昼食後一緒にコーヒーショップでコーヒーを楽しむようになりました。よく飲んでいたのは、エスプレッソとカプチーノ。当時のブラジルでは、ドリップコーヒーは家で飲む飲み物。外で飲むのはエスプレッソという文化でした。今では、コーヒーショップでドリップコーヒーが飲める文化へと変わってきています。

今回の写真:
日本語学校の生徒たちとの一枚。この日の授業は、浴衣でお薄茶を振舞いました。写真に写っている中の4人が、数年後に文部科学省の留学生として日本へ留学しました。漫画やアニメ、日本のドラマや日本食が大好きなブラジル人が多かったな~

#ジニスコーヒー誕生秘話
#ジニスコーヒー
#ジニスカフェ
#鹿児島カフェ
#鹿児島コーヒー

 

ジニスコーヒー誕生秘話 #2

ジニスコーヒー誕生秘話#2_original

1997年、今から23年前。ペリは、国費留学生として矯正歯科を学ぶために初来日しました。日本の秩序正しさと治安の良さに感動した彼。「こんな社会があるんだ!」と目からウロコの連続だったそうです。

同じ1997年、夏。私は、日本語教師としてブラジルへ渡りました。ブラジルは日本の27倍もある大国ということを忘れ、体験すること全てを「ブラジルって○○○なんだ!」と思い込んでいました。例えば、シャワー。私が住んでいたところはお湯が出なかったんです。「ブラジルって、シャワーからお湯が出ないんだ…」と信じていました。また、ポルトガル語を全く知らずにブラジルへ渡った私は、いつもペンとノートを持ち歩き、絵を描いたりやジェスチャーをしたりしながらコミュニケーションをとっていました。そして、耳で聞いたポルトガル語をスポンジのように吸収しました。後で知ったのですが、私が覚えたポルトガル語は、東北弁なまりのポルトガル語だったようです。

さて、行き違いになっていた私とペリですが、1998年に鹿児島で出会いました。当時ペリは私のことを「東北なまりのポルトガル語を話す面白い日本人」だと思ったそうです。

2002年3月、ペリの国費留学の期間が終わるのを機に、結婚してブラジルへ移住することを決めました。結婚式の1週間後、ペリはブラジルへ帰国。私も一緒に行きたかったのですが、VISAの許可が下りず、泣く泣く“遠距離新婚生活”をスタートしました。日本に残った私は、着物の着付教室や茶道教室・日本語学校へ通う日々。

そして、結婚式から9か月後、2002年秋。やっとVISAがおり、いざブラジルへ!

一生暮らす覚悟でブラジルへ着いた私に、なんとペリは「日本へ帰ろう!」と言うんです。もう、ビックリ!
そして私たちは8年後に日本へ帰ることになるのですが…

8年間のブラジル生活。そして、コーヒーとの出会い。 続きは次回お伝えしたいと思います。

今回の写真:
結婚式での一枚。結婚式のアルバムはブラジルに置いたままなので、手元にある貴重な一枚です。
このブログを書きながらペリに尋ねてみました。「この写真の時、どんな未来を描いてた?」すると彼は「ブラジルで歯科矯正のクリニックを経営しながら、大学で学生たちに教える。そんな人生を考えていたよ」と話してくれました。私が結婚当時描いていた未来は…というと、ただただブラジルで始まるペリとの新生活に胸を躍らせていました。「専業主婦としてペリをサポートしたいな~。ポルトガル語が上達して、チャンスがあれば、日本語を教えてみたいな~」と漠然と考えていました。まさか、夫婦でコーヒーショップをするなんて、この写真の私たちは夢にも思っていませんでした。

#ジニスコーヒー誕生秘話
#ジニスコーヒー
#ジニスカフェ
#鹿児島カフェ
#鹿児島コーヒー

 

馬場さん、ありがとうございました

DINIZ店内2階202003

ジニスカフェの店内は、馬場龍幸さんの存在なくして語れません。

 先月(2020年2月)は、2階の壁に杉板を廻していただきました。椅子の背もたれによって壁が傷付いていたのが痛々しく、ずっと気になっていたのです。
夫のペリが下の図のようにアイディアを描き、馬場さんに木材の準備と施工をお願いしました。

2階壁_広さ

TatsuyukiBaba20200302

↓↓↓ 4年前、1階カウンター席を思い切ってコーヒー豆の販売スペースにリニューアルした時も、ペリがアイディアを描き、馬場さんにお願いしました。
ジニスカフェのいたるところに、馬場さんの愛情こもった仕事が形として残っています。

TatsuyukiBaba201702

これからも多くのプロジェクトを、馬場さんと共に形にしていきたかった。
今、目の前に一緒にいる人との時間を大切にしよう。また次会えると思っても、今の感謝の気持ちは今伝えることを大切にしよう。心から思います。
馬場龍幸さん、ありがとう。心からの感謝と敬意の気持ちを込めて。…

 

ジニスコーヒー誕生秘話 #1

ジニスコーヒー誕生秘話#1_original 2009年の夏、私たち夫婦は人生を劇的に変える決断をしました。

当時私たちが住んでいたのは、ブラジル南部の都市フロリアノポリス。夫のペリは、歯科矯正クリニックの経営の傍ら、国立大学で組織学を教えるという多忙の日々を送っていました。妻の葉子は、日本語学校を運営していました。

そんな私たちの決断とは、日本へ引っ越して夫婦でコーヒーショップを始めること。
なぜ日本へ引っ越して夫婦でコーヒーショップを始めたのか?10年目を迎える今年、今のジニスコーヒーに至るまでのストーリーを、写真と共に少しづつお伝えしていきたいと思います。

この写真はブラジルで生活していた頃の私たちです。若い!

ジニスコーヒー誕生秘話、続きをお楽しみに。

 

9周年

20200225_IMG_0717

2020年2月25日、おかげ様で9周年を迎えることができました。

多くの方に支えられ、素敵なご縁に恵まれ、今日もこうしてお店のドアを開けらることに、感謝するばかりです。
お客様、メンバーの彩萌さん、これまでのジニスコーヒーを支えてくれたスタッフ一人一人、一人でも欠けていたらきっと今のジニスコーヒーはなかったと思います。
心から「ありがとうございます」

この9年間、コーヒーショップとしてはもちろんですが、人として成長する期間でもありました。もちろん今後もチームDINIZの “成長の旅”は続きます!

2020年は熱い想いや多くの学びを形にする年にしよう!とメンバーで心を一つにし取り組んでいます。毎日ブレインストーミングする時間を作り、アイデイアを出し合いながらワクワクしています。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

ジニスコーヒーの目指すこと
『カップには美味しいコーヒーを、心には使命を、人生には幸せを!』

 

オーロラ写真展

IMG_0731_aurora_ayaka

 新名彩香さんオーロラ写真展を開催中です。
 
6年ほど前、「オーロラを見にアイスランドへ行こう!」と計画したことがありました。
残念ながら、その計画は実行できませんでしたが… 
家族でオーロラを見に行くことは、人生で実現したいことの1つとして今もリストに書いてあります。

そんな中、現在ノルウェ―でオーロラのガイドをされている鹿児島出身の新名彩香さんとのご縁があり、
彼女の写真を店内に展示させていただけることになりました。

以下、新名彩香さんのポストカード集より抜粋
—————————————————————
冬は湖やフィヨルドの海に張った氷が神秘的な歌を届けてくれたり、月の満ち欠けを感じ大自然に浸りながら
静寂な夜を楽しみつつダイナミックなオーロラを見ることができます。
美しい自然と宇宙を感じるオーロラを写真から感じていただけると幸いです。
—————————————————————

きっと、多くの方が一生に一度は観てみたいオーロラ。
美しいオーロラの写真を見ながらゆったりとした時間の旅を楽しみに、ぜひジニスコーヒーへおいで下さい。
お待ちしています。

 

起業セミナーのご案内

ビジネス構築セミナーDINIZCOFFEE

「自分でビジネスを始めたい」と思っている方は多く、当店にも多くの方がアドバイスやコーヒー豆を求めて来られます。憧れだった自分の店をオープンし、笑顔とエネルギーにあふれています。しかし、お店を続ける方が少ないのが現実です。1年…、3年…、気が付くとお店がなくなっているのです。

“閉店”という道を選ぶことが良くないと思っているわけでは決してありません。ただ、大きな夢と情熱を抱いてスタートした道が、より幸せな人生のための道であってほしいのです。

コーヒービジネスを始めて約10年、私たちの人生において重要な学びと成長の期間でした。

この10年の学びを、今後ビジネスを始めたいと思っている方、将来何か起業をしたいと思っている方にお伝えしたいと考え、無料セミナー(全3回)を計画しました。

【対象】ビジネスを始めることに興味を持っている方。(※コーヒー講座ではありませんので、業種は問いません。)

【日時】第1回 2019年7月21日(日)9:30-10:30 
    第2回 2019年7月28日(日)9:30-10:30 
    第3回 2019年8月 4日(日)9:30-10:30 

【場所】ジニスコーヒー2階 (鹿児島市城山町2‐30石蔵) ※場所は変更になる可能性もあります

【参加費】無料

【定員】10名

【申込み締切】2019年7月14日(日)まで

【申込み方法】電 話 099-295-3636 メール info@diniz.co.jp

ご不明な点等ございましたら、担当(ジニス葉子)まで、お気軽にお問い合わせ下さい。…

 

自分探し

10DD8574-9E8D-41E9-86CE-182324DDB796_20190629

ジニスコーヒー、熱く熱く成長中です!

2018年、スタッフと共に始めた自分探しのプロセス。
一人一人が、もっと自分自身に興味を持つこと。自分自身を知ること。
そして、自分の中にまだまだ眠っている素晴らしい自分を、どうやって仕事に、そして人生に活かしていくか。
 
ジニスコーヒーで働く一人一人の内から湧き出る幸せ感が、良いエネルギーを発し、きっとお客様にも伝わるはず。その結果、心地よい体験&幸せな時間をお客様に提供できる、そう思います。

毎日、みんなで熱く熱く話しています。
ソフトバンクの孫社長が、創業当時、ミカン箱の上に立って自分のビジョンを従業員に熱く話していたというのを思い出します。

ジニスコーヒーも、大きなビジョンの実現に向けて、全員の心が一丸となって前進中です。
 
ジニスコーヒーのビジョン ~わたしたちの目指す姿~
『カップには美味しいコーヒーを、心には使命を、人生には幸せを!』…

 

松屋銀座店

IMG_1794_Matsuya

松屋銀座店でコーヒーを提供させていただきます。

期間 : 2019年2月19日(火)~2月26日(火)
場所 : 松屋銀座 地下1階

世界で活躍する「wagashiasobi」と「ジニスコーヒー」の期間限定コラボレーションです。コーヒー&和菓子のマリアージュをお楽しみください。もちろん、コーヒー豆の販売もいたします。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

※ジニスコーヒー鹿児島店は、通常通り営業中です。…

 

年末年始の営業 2018-2019

IMG_1476

2018年もジニスコーヒーを楽しんでくださりありがとうございます!
今年も多くの素晴らしい出会いや学びに恵まれ、メンバー一人ひとり、それぞれ成長することができた一年でした。
仕事はもちろん人生について、みんなで語り、各自が自分を見つめ、書き綴った一年でもありました。

2019年は、ジニスコーヒーの新しいコンセプトがスタートします。コーヒーの名前も一新します!
これについては、少し長くなりそうなので、後日お伝えすることにします。

さて、年末年始の営業ですが、以下の通りです。

【DINIZ 店舗】
年末の営業:2018年12月30日(日)18:00まで
年始の営業:2019年1月5日(土)11:00から

休み:12月31日(月) ~ 1月4日(金) 

【通信販売】
◆2018年12月27日(木)までのご注文 → 年内に発送
◆12月28日(金)~1月4日(金)のご注文 → 1月5日(土)より順次発送
◆2019年1月5日(土)以降のご注文 → 1月8日(火)より順次発送

※年末年始はご注文が非常に混み合います。通常のお届け日数よりお時間をいただく場合がございますのでのご了承ください。

 …