Archive For: DINIZ

謹賀新年

あけましておめでとうございます!

2011年の幕開けは、辺り一面の銀世界。

始まったばかりの2011年という真っ白なキャンバスに、どんな絵が描かれ、どんな色がつけられていくのでしょうか。

DINIZ COFFEEにとっての2010年は、コーヒー販売&コーヒー教室のスタート。コーヒーを通して、数々の素晴らしい出会いに恵まれた一年でした。

2011年はDINIZ CAFEオープン。更なる学びとチャレンジの年になりそうです。

美味しいコーヒーと共に『喜』と『笑』をお届けできるよう、丁寧な気持ちで一つ一つと向き合っていこうと思っています。

このブログを読んでくださっているお一人お一人にとって、幸せな一年になりますように…

2011年も、どうぞよろしくお願い致します。

追伸 : 今年初の共同作業は"雪だるま作り"♪ ペリにとっては人生初でした[E:shine]

 

パッケージシール

DINIZ COFFEEの初代(!?)パッケージシール。

DINIZのロゴシールの上に『一会』のシールを貼っていますが…。

何かいい方法はないかと試行錯誤しています。…

 

meu nome é…

小雨の降る中スタートした第3回『福祉フェスタinよしだ』。10月31日はハロウィンということで、魔女の帽子をかぶって参加させていただきました♪

肌寒かったせいもあり、ホットコーヒーが大人気。中学生のボランテイアの方が手伝ってくださったおかげで、とても助かりました。

スタンプラリーの出題者だったジニスコーヒー。「ポルトガル語で自己紹介をしよう!」ということで、課題は『私の名前は…です。meu nome é…』。『どうぞよろしく。muito prazer』でした。

小さなお子さんから年配の方々まで多くの方がチャレンジしてくださり、終始とても賑やかでした。

来てくださった方々や参加者の方々、多くの方にお会いすることができ、大変充実した一日でした。実行委員の皆様、お声をかけてくださりありがとうございました!…

 

晴れますように!

10月31日(日曜日)は、『福祉フェスタinよしだ』です。

DINIZ COFFEEは、ホットコーヒーとカプチーノをご提供させていただきます。

もちろん、コーヒー豆の販売もいたします。

抽選会では、「ジニスコーヒー」が当たるかも!?

皆様のお越しをお待ちしています♪

台風が近づいてきている鹿児島地方… どうか天候に恵まれますように!

 

咲きました!

コーヒーの花、咲きました!

DINIZのカフェ助にではなく、ブラジルの友人宅のコーヒーの木にです。

2008年、この友人と一緒にコーヒー農園巡りをしたのですが、彼は、熟しているコーヒーの実を取っては食べ、食べては種をポケットに入れ…という感じで20粒ほど家に持ち帰ったのです。

あれから2年。
ベランダの植木鉢に植えたコーヒーの木に、つぼみ発見!

たった1つの花だけなのに、甘~い香りが部屋に届くそうです。

花の時期、コーヒー農園一面、まるで雪が積もったかのように白くなり、甘くて魅力的な香りが漂います。残念なのは、花が2日ほどで散ってしまうこと。

さてこの友人、つぼみが開いていく様子を写真に収めようと、一晩、花の前にカメラを設置したようです。上手くいったのでしょうか。 成功の報告が届いたら、写真をアップしますね。…

 

冬の限定ギフト

人生にはいくつもの壁があり、 時々、くじけたり、諦めたりしそうになる。そんな時、手をさしのべたり、支えてくれたりする"誰か"の存在で、私たちは前へ進んでいける…

まだ歩き始めたばかりのDINIZ COFFEEに声をかけてくださったフェスティバロ社の郷原社長。涙が出るほど嬉しかったです。

唐芋レアケーキで有名なフェスティバロ社とのコラボレーションが決定し、2010年のお歳暮ギフトを準備させていただくことになりました。

唐芋の甘さを最大に生かしたフェステイバロ社のお菓子と、コーヒー豆の甘さや香りを生かしたジニスのコーヒーの相性は抜群。

限定発売されるコラボレーションギフトは、11月10日から販売されます。ギフト内容は後日お知らせしますのでお楽しみに!

友人の言葉を思い出します。「コーヒーは不思議な飲み物だよ。人と人を繋げてくれる…」 
コーヒーが運んでくれた新たな出会いに感謝です。

Festivaloブログ 『フェステイバロの微笑み』
Festivaloサイト http://www.festivalo.co.jp/

 

welcome party

大変お世話になっているレストランLa Bonaceのオーナー福盛正人シェフ。その福盛シェフが計画してくださったDINIZのwelcome party。

夫のペリは、コック帽や白衣を借りて、見かけは一流シェフ! もちろん、料理も作りました。魚介類をココナッツミルクで煮込んだmoqueca(モケカ)というブラジルの鍋料理です。

福盛シェフは、アボガドのドリアをはじめ、見た目も味も優しく、幸せな気持ちにしてくれる料理の数々を用意してくださいました。

多くの方々の協力や励ましに支えられている自分たちのスタート地点を忘れないようにしたいと強く感じています。

写真には写っていない多くの方々へも、感謝の気持ちを込めて… 

 

カフェ助、その後…

6月10日(木曜日)

新芽を発見! 米粒くらいの小さな葉っぱです。

.

6月16日(水曜日)

あっという間に、ティースプンほどの大きさの葉に成長。
閉じていた葉が開きました!

.

.

コーヒーの成長で思い出したのは、ブラジルのジョゼさんという方の農園で利用していた機械。
イスラエルとの共同研究のためのコンピューターです。

コーヒーの木が「何時」に「どのくらい」成長しているか記録してくれます。そのデータを見ながら、「何時」に「どれくらいの栄養」が必要か判断し、木に水を送るというわけです。

このジョゼさん、ビーチでオレンジが栽培されているのを見て、コーヒー栽培へのいろいろなアイディアが生まれたんだそう。 ビーチに広がるオレンジ畑…見てみたい♪…

 

DINIZの意味

「DINIZって、どんな意味なんですか」

時々聞かれることです。

『DINIZ』 これは『ジニス』と読むのですが、私達夫婦の名字です。

夫の母国ブラジルは多国籍民族の国。彼も、イタリア、ポルトガル、オーストリアの血を受け継いでいます。
『DINIZ』はポルトガルの姓だそうです。

私の名前は『ようこ』。平凡な名前だけれど、海外での生活では便利でした。なぜなら、「Oh!ジョン・レノンの奥さん!ヨーコ・オノね!!!」と、すぐに覚えてもらえたから[E:shine]

漢字で書くと『葉子』。先日はこんな質問も(笑)
「"葉子"という名前は、ロゴマークのコーヒーの葉を意識してつけた芸名なんですか?」
そういうことにしても、面白いかもしれませんね♪…

 

新メンバー

DINIZカフェに新メンバーが加わりました。
名前は『カフェ助(かふぇすけ)』、1歳です。

農園のコーヒーの木は、通常3・4年ほどで花を咲かせます。

カフェ助が2・3年後に花を咲かせることができるかどうか…
経過をお伝えしていきたいと思いますので、応援していてくださいね。

では、コーヒーの木に適した環境って?

*平均気温が20℃以上の温暖な気候
*安定した降水量

また、霜や乾燥にも弱くデリケートなんです。

さて、コーヒー農園は、日本にもあるようです。
場所は、沖縄と徳之島。行ってみたいですね。…